緊急事態宣言の発出について園からのお知らせ

★福岡県に緊急事態宣言★

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域に1月13日より2月7日まで栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、および福岡県の7つの府県を追加することが決定されました。

 

保育園については登園自粛をお願いした前回の緊急事態宣言と違い通常開所となります。これまでと変わらずにご利用いただけます。

通常、保育園は園児の2週間以上の長期休みについては福岡市に欠席理由を報告しなければなりませんが(その園児に保育が必要かの判断のため)、今回のような新型コロナウイルス感染拡大という世情を踏まえ、感染防止の為にお休みを希望される方については「正当な欠席理由」とみなされることになると思われます。保育園での感染リスクを避けたくて長期欠席される方は、ひと言、担任保育士までお伝えください。また、ご家族のお休みなど家庭保育が可能な状況にあれば『不要不急の外出を避ける』意味で家庭保育のご協力をお願いいたします。

 

緊急事態宣言が発出しましたので、これまで以上に家庭内でも消毒・手洗い・うがい・マスク着用など感染防止に努めて下さい。保育園でもこれまでの高い感染防止策を維持していこうと思っています。

 

130日(土)に予定しています以上児の『親子発表会』については、5歳児のみ「保護者の参加1名のみ参加」という形で行い、3・4歳児については信和保育園のホームページ内にYOU TUBE動画を一定期間アップしてご覧いただけるよう手配できれば…と考えています。状況がさらに悪化すれば5歳児も動画配信のみという形になります。ご了承ください。

 

緊急事態宣言は「このままでは医療崩壊など危機的状況が発生する」という強い懸念のため発出されたものです。目には見えにくいのですが医療現場ではギリギリの戦いが行われています。医療崩壊が発生しますと、これまでなら救えたはずの命も救えない状況に陥ります。それぞれ個人が、学校や保育園が、企業が、お店が、感染防止のために出来ることを、精一杯努力して、救える命を救えるようにしましょう。もう少しの辛抱だと思います、頑張りましょう!

PAGE TOP