◆2月10日の状況◆

2歳児と4歳児クラスのご家族から新型コロナ陽性者が9日に出ました。2人の園児については10日現在のところで健康状態は普通で感染の兆候は出ていません。但し数日内に新型コロナが示す症状が2名の園児に発現した場合には「みなし陽性者」と判定され当該クラス全体が「濃厚接触者」となり「学級閉鎖」になる可能性が出てきます。 註:福岡市内の小学校においては「クラス内に陽性者1名が出ても学級閉鎖としない」扱いもみられることから、「みなし陽性者発現」イコール「学級閉鎖措置」には結びつかない可能性もあります。
信和保育園の状況としては2クラスにおいて「濃厚接触者」となる可能性のある園児・職員がいるのは間違いありません。同時に2クラスの園児の兄弟児、家族・同居人についても感染した可能性もゼロではありません。引き続き「家庭保育が可能なご家庭」については家庭保育のご協力があると感染拡大を抑える一助となります。
また職員数については給食職員が勤務出来ない状況があり保育士が給食業務の補助をしなければならない状況が迫っています。また保育士の家族の学校が「休校」や「学級閉鎖」となり出勤できない状況も継続し、保育士数の確保は定員数に対しギリギリとなっています。お休みにご協力いただいているご家庭のおかげで安全な保育を継続させていただいています。
状況が変わりましたら、またホームページ等でお知らせいたします。(園長)

PAGE TOP